計画するコツ|効果的に人材成長を促す|接客マナーの向上

効果的に人材成長を促す|接客マナーの向上

  1. ホーム
  2. 計画するコツ

計画するコツ

男の人

企業では、ただ従業員に仕事をこなしてもらうためだけではなく、従業員同士の人間関係を円滑に進めたり、リフレッシュするために行動をしたりすることが大切です。その行動の1つが、社員旅行です。社員旅行をすることで、従業員同士の仲を深め合うことができますし、1つのリフレッシュになります。しかし、社員旅行は限らている予算の中で、上手に旅行を計画しないといかないですし、何十人という多くの従業員の希望をまとめないといかなかったりと大変です。世代が同じ従業員だと、比較的企画は楽ですが、世代が違う社員同士での団体行動を企画するのは困難です。効率良く社員旅行を計画するためには、コツを把握しておきましょう。社員旅行を計画する場合に、まず行なうべきなのは情報収集です。全く情報が無いまま計画を進めるというのはできないので、社員の希望を伺ったり、過去の旅行先などを調べたりして情報を集めていきます。また、社員旅行の目的を考えることも大切です。新入社員の親睦を深めることを目的にするのか、くつろぎを目的にするのか、など話し合って決めていきましょう。

社員旅行の希望はたくさんある場合でも、それが予算を越えてしまうのは実現することができません。場合によっては、希望に沿った行き先にするために、予算を追加するということもあります。このような予算組は、従業員のアンケートをとると良いでしょう。団体だと安くなる宿もあるので、そのような情報をチェックしておきましょう。ある程度企画が固まって来たら、複数の旅行会社からプラン、見積もりをもらって比較していきましょう。比較することで、企画に合った旅行会社を見つけることができます。ただ比較するのではなく、日程に無理はないか、不備はないかなども確認しておきましょう。また旅行ですから、部屋割りも重要になります。大部屋の場合は、くじ引きなどでランダムに決めるのも良いですが、2人〜3人部屋などの少人数の部屋割りは、気を使う必要があります。年齢、役職、など分類別に考えたり、普段仲が良い人を一緒にしたりなど、バランス良く部屋割りを決めていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加